セミナーに行ってみる

整体を学びたい方に向けたページです。カイロプラクティック、オステオパシー、リフレクソロジー、セロトニン活性療法のセミナー情報をまとめています。

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックはアメリカ人のD. D. パーマー氏により見出され、背骨や骨盤の歪みを手技によって矯正する施術です。
発祥国のアメリカも含めて世界のおよそ40か国で法制化されており、WHO(世界保健機関)でも医療として認められています。

カイロプラクティックのセミナー情報

全国健康生活普及会のセミナー

全国健康生活普及会ではカイロプラクティックの技術や知識に加え、経営ノウハウを学べるセミナーを開催。自宅開業や副業に向けたサポートをしてくれます。
初心者向けのセミナーのほか、腰肩集中事業セミナー、中級カイロ事業セミナー、上級カイロ事業セミナー、アメリカへの短期解剖研修と、ニーズに応じたセミナーを提案してくれます。

初級カイロ事業セミナー

カイロプラクティックの入門編です。カイロプラクティックの根本の考え方でもある「予防』」の観点から、栄養・運動・睡眠の指導もしてくれます。カイロプラクターが個別指導の体制も。

オステオパシー

1874年にアメリカ人医師アンドリュー・テイラー・スティル博士によって提唱された療法(医学)。オステオパシーは筋膜・骨・関節・頭蓋・臓器・リンパ・血管など、身体のあらゆる部位・器官は密接に繋がり合い、互いに影響しあっているという考えのもと、人間が本来持っている「自然治癒力」を引き出す手技です。

オステオパシーのセミナー情報

バラル・インスティチュートのセミナー

バラル・インスティチュートは、世界的なオステオパスかつ理学療法士であるジャン・ピエール・バラルD.O.により設立された団体です。
バラル・インスティチュートが行なっているセミナーは内臓マニピュレーション。筋骨格系、循環系、神経系、泌尿生殖器系、呼吸器系、消化器系、リンパ系といった異常をきたしている身体の症状にアプローチできる手技を学ぶことができます。

内臓マニピュレーション

肝臓、胃、胆のう、小腸、大腸の5つの器官について深く知りながら、これからが原因として発生する不調や病気に対してアプローチする手法が学べます。  
このセミナーを経ることで、整体師としてのスキルアップにつながります。

リフレクソロジー

リフレクソロジーは、主に足の裏にある反射区と呼ばれるゾーンを刺激することで、その反射区に付随する臓器や器官にアプローチし、自己治癒力を引き出すという手法です。

リフレクソロジーのセミナー情報

日本リフレクソロジスト認定機構のセミナー

JREC認定 リフレクソロジスト養成講座 レギュラーコース

日本リフレクソロジスト認定機構は、リフレクソロジーや各種の自然療法による健康の促進、QOLの向上に加え、リフレクソロジストの育成を目的として設立された機関です。
JREC認定 リフレクソロジスト養成講座 レギュラーコースでは、リフレクソロジーの理論や身体の仕組み、栄養素の働きなどを学べます。3枚組のDVDで実技を学びながら、座学ではJREC認定講師やインストラクターが直接指導してくれます。

セロトニン活性療法

セロトニン活性療法は、脳内物質のセロトニンを活性化し、うつ、自律神経の乱れ、不眠症、不妊症、パニック障害などストレス起因の症状にアプローチする手技です。

セロトニン活性療法のセミナー情報

セロトニン活性療法協会のセミナー

「マスタープログラム通信講座」

セロトニン活性療法の創始者であり協会代表の滝本氏直々にセロトニン活性療法を学べるセミナーです。
DVD教材4枚組+スクーリング3回+オンラインセミナー3回の通信講座と実地講座の組み合わせとなります。
DVD教材の内容は、セロトニンとはなにか?、なぜ効果が出るのかということを学べる2枚組の「理論編」、セロトニン発生にかかわる32部位へのアプローチや、あらゆる患者に対応できる検査法を学ぶ「実技編」、そして問診の基本的な考え方と流れを解説する「問診編」です。