9.整体

脳内のセロトニンを活性化させる方法のひとつに整体があります。ここでは、整体の種類やなぜ整体でセロトニンが増えるのかについて解説しています。

整体とは

主に手技を用いた民間療法のことです。ひと口に整体といってもさまざまで、はっきりとした定義がありませんが、一般的に呼ばれている整体は、手技などによって痛みを伴わない施術マッサージやリラクゼーションと考えておくと良いでしょう。カイロプラクティックやリフレクソロジー、オステオパシーなど、身体の不調や疲れの緩和を目的としています。

セロトニン活性を目的とした整体がある

数ある整体のなかでも、セロトニン活性を目的とした整体が「セロトニン活性療法」です。脳内物質「セロトニン」の研究者である滝本裕之氏が開発した施術で、脳内のセロトニン活性によって心身の不調を取り除くことを目的としています。セロトニン活性療法の論文は医学会で発表され、医学ジャーナル誌にも数度登録されています。

整体の効果

セロトニンを活性する整体「セロトニン活性療法」には、どんな効果が期待できるのでしょうか。
一般的な整体として知られるカイロプラクティック、リフレクソロジーと比較してまとめました。

カイロプラクティックで期待できる効果

体をほぐして痛みを緩和する

マッサージによって頭痛や肩こり、むちうち、腰痛などの症状をやわらげます。また、姿勢の悪さや生活習慣からくる体の歪み・痛みに対し、マッサージで痛みを緩和して身体的な改善を図ります。

リフレクソロジーで期待できる効果

リラクゼーション効果

足裏全体などをまんべんなく刺激することで臓器や器官に働きかけ、自然治癒力を引き出して体の機能や代謝アップを図ります。心地よい刺激によって、リラックスしたりストレスを軽くしたりする効果も。血行が良くなり老廃物が流れやすくなることで、美容効果も期待できるでしょう。

セロトニン活性療法で期待できる効果

セロトニンが活性される

施術によってセロトニン神経から放出されるセロトニン量を増やすことができ、心身の不調の根本改善を図ります。このとき、頭蓋骨や姿勢の歪みなど、血流を悪くしている原因を見つけ、改善することで脳に与えるストレスを軽減していきます。

自律神経を整える

セロトニンが活性化されることにより、自律神経のバランスが整います。自律神経の乱れが原因で起こるだるさやめまい、片頭痛、不眠、イライラといった症状や慢性的な痛みなど「自律神経失調症」の症状が改善する可能性を秘めています。

うつ症状をやわらげる

自律神経を整え、セロトニンを活性することで「やる気が出ない」「外出したくない」などといった、うつの症状もやわらげる可能性があります。施術を受けた人からは、つらい悩みが解消されて「毎日の生活をいきいきと過ごせるようになった」との声が多く聞かれています。